ピーマンの肉詰めがリクエスト

リクエストがあって料理を作るときもある。

でも緊張するからそんなにしない。

名前がある料理はその人の中に決まった味があって、

それからズレると美味しいと思ってもらえない。


今回は「ピーマンの肉詰め」が来た。


食べたことはあるけど作ったことはない。

作り方は手伝ったことがあるからなんとなくわかる。

初挑戦で人に食べさせる。

いいのか?と思ったけどなんとかなるだろうと挑戦してみた。


なんとか見た目はそれなりに出来た。

味は自分の家の味だ。

「ブルドックソース」の力を借りた。

ソースって素晴らしい。

カボチャが今回もあった。


煮物にするのもよいけれど、ピーマンの肉詰めで使ったフライパンがある。

そのまま、カボチャのきんぴらを作ることにした。


フライパンの使いまわし。

よくやる。

料理をするときには出来るだけ洗い物が少なくなる順番を考える。

めんどくさがりだなと思う。

焼き物が続いたらさっぱりとしたサラダだな。


冷蔵庫を覗く。

お豆腐とトマトを発見。


豆腐を水を切り、角切りしたトマトとまぜる。

塩、コショウ、オリーブオイル。


あーイタリアンだ。

トマトとオリーブってイタリアンだ。


ここで隠し味で砂糖を加える。

ハチミツのほうがよいけれどなかったので今回は砂糖。


なぜいれるかというと、トマトが甘くジューシーになるからだ。

ぜひ試して頂きたい。

最後は汁物で。


ピーマンの肉詰めの具が少し余ったからこれを利用。

キノコと大根、ニンジンも入れ、豚汁風のお味噌汁を作る。


お味噌汁に豚肉を入れるとしっかりとした味になって好きだ。

ちょっと加えるだけで良い。おススメ。

今回はリクエストがあったので緊張した。

でもなんとかなった。よかった。